« 中秋の名月 | トップページ | オンライン10月号UPしました! »

リコリスと彼岸花

今朝、とあるテレビで「リコリスが見頃になってきました!」とアナウンサー

の声

朝の忙しい時間だったので、チラ見しつつ「ふ~ん...」となんとなく見

ていたのですが、後々考えると「あの花って彼岸花ちゃうの???」

と思った訳です。

彼岸花と言えば、お彼岸の時期になると田んぼの畦道等に

赤々と咲いていますよね?

お葬式を連想する花とか、摘むと火事になる等、あまり良い

イメージを持たないお花ですが、彼岸花の姿を見て、

「お墓参りに行かなくちゃ」と自然に思え、私にとっては季節

を教えてくれるありがたいお花なのです

「そっか!もうすぐお彼岸なんやなぁ~」と思いつつ、そうなる

ととっても気になって、インターネットで調べてみました

キーワードは「彼岸花 リコリス」

調べた結果、「リコリス=彼岸花」のことでした。

野生の彼岸花(曼珠沙華)を含めて、彼岸花類を総称して

園芸上はリコリス(Lycoris)と呼ばれていること。

リコリス属の中に、日本の彼岸花(Lycorisradiata)、

白花ヒガンバナ(Lycorisalbiflora)、 ショウキラン

(Lycoristrubii)など、いろいろな品種があり、日本の

彼岸花(曼珠沙華)も、リコリス属の一品種だということ

が判りました!



  

「ご先祖様お参りに行きますね」

  季節は着々と進んで行くんだなあ~(^_^;) しみず でした

« 中秋の名月 | トップページ | オンライン10月号UPしました! »

shimizu」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中秋の名月 | トップページ | オンライン10月号UPしました! »